ほしこ家の場合

理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~

理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~060
家を建てるべく行動を開始すると、リサーチは欠かせません。
雑誌で見る、先輩たちが建てた素敵な家を見てはウットリと夢見心地になります。

調べれば調べるほど、理想は膨らむのです。

私たち夫婦も(主に私が)夢を見ていました。

でも理想ばかりを求めていては、建築費が高くなるだけです。
言うのはタダですが、実現するのは有料という事を覚えておきましょう。

ほしこ
ほしこ
ん?私に言った?
旦那
旦那
お前だな。

というわけで今回は、理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~についてお話します٩(ˊᗜˋ*)و

理想の家と現実的な家について

理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~061
まず、理想の家と現実的な家について。
私なりの印象・意見をまとめました|д゚*)

理想の家とは

理想の家とは、「俺の書斎が欲しい」「庭にウッドデッキ置きたい」などといった希望を取り入れた憧れの家という印象です。
雑誌やネットの画像から素敵な家を見れば見るほど、憧れは増します(実体験)。

現実的な家とは

今まで通り、またはこれ以上の効率のいい家という印象。
普段の生活や家事での行動範囲は決まっています。
今までの生活で不便な点があれば、改善して新しい家では不自由なく暮らせることを目指した家ですね。

その理想、本当に必要?自己満じゃない?

064理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~
冒頭でも言った通り、理想を言うのはタダです。
パートナーにドンドン発言しましょう。

でも、それを叶えるための根拠はありますか?
ただ、作りたいだけではないか今一度、話し合ってください。
なぜなら、根拠なしで作って後悔がないようにするためです。

すぐに賛同はせず、なぜ?を3回くらい繰り返して聞いてみて。

その理想が本当に必要な事なのかどうか、真剣に向き合っているか確かめる作業は絶対したほうがいいです。本当に(・ω・`)

例:ほしこ家の場合

我が家の場合、建築が始まる寸前まで話し合いがたくさんありました。
その中の一つのエピソードをご紹介します。

旦那
旦那
俺、玄関に釣り道具置くスペースが欲しい
ほしこ
ほしこ
は?(´◉◞౪◟◉)なんで?
旦那
旦那
外で洗ったのを中にすぐ入れられるし、2階までもっていかなくてもいいものもあるから
ほしこ
ほしこ
(´◉◞౪◟◉)え?物置置けばいいじゃん。なんで?
旦那
旦那
物置はあまり広く取れないし、水で濡れたままいれると物置がさびるし。
ほしこ
ほしこ
(*’▽’)えー…。玄関魚臭くならない?
旦那
旦那
2Fが魚臭くなるよりましじゃね?それに少しスペースがあまればコートとかかけれる
いちいちクローゼットに行かなくてすむぜ?
ほしこ
ほしこ
ク…|д゚)いいでしょう!前向きに考えましょう!

こんな感じです。
自分にとってメリットもあるけど家全体にとってのメリットもあるのか。
そこに重きを置きました。

住んだらどうなるか脳内シミュレーションがおすすめ

理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~063
理想は箇条書きでメモをしていきましょう。
そのメモを見ながら、脳内でイメージしてみます。

ネガティブな話ですが、私はそのイメージで考えるべきはデメリットであると思っています。
そのデメリットは、新築での生活にどう影響するのか?を考慮。
そして、克服するための対策を今から話し合うんです。

例えば、ウッドデッキ。
木を使えば、カビはつくし腐る
掃除やメンテナンスは誰がやるのか
そもそも置くとしたらどのくらいの土地の広さが必要?

1個だけでも考えないといけない事はたくさんあります。
他にも犬を将来飼うってなれば、誰が散歩するの?とか色々あります。

正直、現実に戻る作業なのできつかったです^^;

家を建てる前の欲しい家について、ほしこ家話し合いの結果

理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~062
土地が決まるまでの間、一つ理想をあげては現実を見る作業を繰り返してきました。
私たちが本当に欲しい家をだんだん具体的にできたのです。

ほしこ
ほしこ
何回か泣かされた(´・ω・`)
旦那
旦那
意見言わねーからだろ

それでは、家を建てる前(間取りを考える前)の家について話し合いをした結果を発表します。

  • 建坪30~32坪(我々が暮らすにはちょうどいい)
  • リビングダイニング広め(扉で仕切ると掃除が面倒、狭く感じる)
  • 子ども部屋は大きく、成長したら区切れる部屋に変身(これマジ夢)
  • 物置はいる、庭はいらない
  • 駐車場スペースは2~3台
  • 玄関に収納スペース
  • 収納多めがいい

私の一番の理想は子ども部屋!
ちいさいうちは一つにまとめて、遊ばせたいと考えました。
年頃になったら仕切って1人部屋を持たせたらプライバシーも守れるかなと(*’▽’)

姉妹なのでオモチャが共通という理由もあります。

ほしこ
ほしこ
自分達でも結構現実的な家になったと思うww
旦那
旦那
理想には金と労力がいるからな

まとめ

今回の話をまとめます!
簡単に言うと、こんな感じです。

要点ポイント
  • 理想の家と現実は全く違うんだよ
  • 理想を叶えるための根拠はしっかりしてる?
  • 脳内シミュレーションで考えるべきはデメリット
  • そのデメリットを克服するための対策は?
  • パートナー同士の話し合いは、しっかりしよう

まだ土地もハウスメーカーも決まっていない状態で必要かと不思議に思うでしょ?
早ければ早いほど、修正ができるからいいんですよ、実は(*’▽’)

気合をいれずとも、お酒を飲みながら気楽に話し合ってください。
頭が柔軟になりますよ(きっと)。

以上、理想の家より現実的な家について考える~ほしこ家の場合~でした٩(ˊᗜˋ*)و