ほしこ家の場合

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合050
土地を探すためには、

  • 不動産会社と一緒に探すか
  • ハウスメーカーと契約してから一緒に探す

など色々な方法があります。

自分たちで散歩して見つけた売地から問い合わせたりするのもありです。

私たちの場合は、ハウスメーカーと契約してから一緒に探しました。
土地探しで困るのは、いい所までいっているのに今一つパットしない物件を紹介されること。

こんな時、土地を決める条件についての話し合いをしてきた事が役に立ちます。
>土地はどうやって決めたのか。ほしこ家の場合

というわけで今回は、土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方。ほしこ家の場合についてお話します٩(ˊᗜˋ*)و

今一つパッとしない物件とは

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合051
今一つパッとしない物件というのは、

  • 通勤時間はクリアしているのに土地が狭すぎて予定の建坪で建てられない
  • ちょうどいい土地なのに、駅から遠すぎる
  • 学校が近いのにあまり栄えていない(スーパー、郵便局などが遠い)
  • 駅近く、広さもクリアしているのに家までの道が複雑

など、条件をクリアしているようでしていない微妙なラインの物件です。

ほしこ
ほしこ
おしいんだよなぁ…どう伝えたらいいのかな
旦那
旦那
多分、俺らが「どれが一番優先なのか」をはっきりしないせいじゃない?

そう。今一つパッとしない、納得いかない物件を紹介されてしまう原因は、私たち購入者側にあるのです。
では、次から土地探しの優先順位のお話に入りますね!

ほしこ
ほしこ
ほしこ家の場合、気づいたらこの方法でやってたから我流です。参考程度にお聞きください♪

一番優先にしたい条件は?

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合052
私たちが考えた初めの条件は以下の通り。
優先順位もつけてみました。

  1. なるべく平たい場所(社宅付近は山の上の町)
  2. 小学校、中学校、最寄りのスーパーが近い
  3. 最寄り駅まで10~20分歩く
  4. それなりに栄えている
  5. 住む土地の雰囲気(実家周辺に近い感じがいい)
  6. 40坪前後の広さがある土地
ほしこ
ほしこ
教育環境はできれば近い方が私動きやすいかな^^;
今、片道30分の距離を車で学校まで行くのはダメだし
旦那
旦那
俺的には通勤時間楽したいけど。
ほしこ
ほしこ
ですよね~・・・
旦那
旦那
まぁ、次女の事もあるしな。教育環境も軽く見ちゃいけないわな
ほしこ
ほしこ
車があれば何とかなるし、ネットスーパーもあるし。
スーパーは多少遠くてもOK。

こんな感じで話し合いを進めて優先順位を決めました。

それぞれの条件はどこまで妥協できるか?

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合053
では、それぞれどこまで妥協できるのか?

  • せめて今住んでいるところより緩やかな坂なら大丈夫
  • 学校まで15分くらいなら歩いていける距離だから多少遠くても大丈夫
  • 最悪バスと電車使っての通勤でもOK
  • スーパーと郵便局、最低限必要な施設があれば嬉しいくらい
  • あくまで理想だから広くても狭くても建坪30~32坪の家が建てられれば良し
ほしこ
ほしこ
お互い譲れない条件ってあるよね。
旦那
旦那
んだの。俺は通勤時間楽したい。
ほしこ
ほしこ
私は学校近い方が色々楽。
子供基本面倒見てるの私。
旦那
旦那
‥‥んだの。
ほしこ
ほしこ
どこまで妥協できるの?
旦那
旦那
まぁ大学時代電車通学だったから苦ではないけど…。

とまぁ、こんな感じで妥協できる点を決めました。
土地の決め方の記事の冒頭に『条件が全てある土地はだいたい高い』というお話をちらっといれています。
全部その通りにかなう土地は今の時代少ないし、特に駅近という条件は競争率も値段も高い。

どこまで妥協できるかのバランスを整理することで理想の土地に近づきます。

自分の中で紹介された土地は何%気に入っているのか?

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合054
ある営業さん曰く。
「紹介された土地が貴方にとって60%以上なら検討してもいい物件です。」
本当かどうかはわかりません。
考え方も違う二人の意見が60%以上であれば、前向きに検討してもいいというのは賛成です。
なぜなら100%OKな物件って探すのが大変だから。
夫婦で決める事だし、土地販売のタイミングもあります。

条件は常に見直す

土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方・考え方。ほしこ家の場合055
条件に沿った物件は、いくつか紹介されて実際に見に行くのがお勧め。
なぜかというと、実際に目で見てみると

  • ここまで条件厳しくしないでも大丈夫かもしれない
  • やっぱりこの条件は優先度あげたほうがいい
  • 家の後ろが山の斜面は嫌(←紹介された時思った)

という感じに、気づかなかったことに気づけるからです。

物件は紹介されるごとにきちんと確かめ、条件の改善をします。
もちろん、営業さんにその都度シェアです。
プロのアドバイスを聞けそうならどんどん質問しましょう。

ほしこ
ほしこ
うちらの営業さん、いい人だったよねー
旦那
旦那
子供が同じ発達障害持ってたから理解してくれたな
ほしこ
ほしこ
うん、きちんと話を聞いてくれる営業さんでよかった
旦那
旦那
んだの。ところで庭は…
ほしこ
ほしこ
作りません٩(ˊᗜˋ*)و

まとめ

土地探しに迷ったときの優先順位の見つけ方をざっくり紹介しました。
あくまで私たちの場合ではあるのですが、この方法で結構効率よく進んだほうだと思います。まとめました。

要点まとめ
  • 一番優先にしたい条件について考える(順位も決めるとなお良し)
  • 最悪どこまでクリアしてたらOKか考える
  • その土地が好き?嫌い?なぜダメ?を繰り返す
  • 思わぬ土地を紹介された時、営業に何が嫌か伝える

私たちの場合、1年くらいゆっくりやっていました。
営業さんが私事都合で変わってから早かったです。
(優秀な方に当たってラッキー(∩´∀`)∩)

営業さんによれば、はっきり何が嫌か、何が良かったのか。優先順位などはっきりしてくれた方が探しやすいのだそう。

運もあると思うので、急いでないのであればなるべくじっくり考えて決めましょう!
喧嘩もあったけどいい土地が見つかったので良かったです|д゚)

以上、土地探しに迷った時の優先順位の見つけ方。ほしこ家の場合でした!٩(ˊᗜˋ*)و