ほしこ家の場合

家を建てるまでのきっかけと決意までの軌跡。ほしこ家の場合

家を建てようと思ったきっかけと決意までの軌跡。ほしこ家の場合
お嫁さんになったら、家族で幸せに暮らしたい!
そう思って嫁いだものの、住んでいる家は築40年を超えた古い社宅でした。

ほしこ
ほしこ
こんにちは!٩(ˊᗜˋ*)وほしこです。
今日は私の家のお話をするよ!
  • 家についての話し合いはいつからか
  • 社宅が嫌になったポイント
  • 家を真剣に考えるようになったタイミング
  • 話し合いで決まった夫婦の決意

家庭によってなぜ家の購入を決めたのか違うのは当然^^;
あくまで我が家の場合の話ではありますが、参考になれば幸いです。

家についての話し合いは結婚前から少しずつ

家を建てようと思ったきっかけと決意までの軌跡。家の話し合い
家を建てたい!って思うのは私だけの問題ではなくて。
当然、旦那さんの考えもあります。

結婚前に、聞きました。
家の事って何か考えてる?って。

家はいつか建てたいけど具体的には考えてない
親の事もあるしな

ほしこ
ほしこ
(・・・ん?^^)
旦那パパ&ママと住むの?
旦那
旦那
…いや、特に母親とは住みたくないが。

何を考えているかよくつかめない姑さん。
息子とそりが合わないようで何よりで・・・ごほんごほん

結婚後も聞きました。

旦那
旦那
家は35歳くらいを目標に建てたい
ほしこ
ほしこ
どこに建てる?地元?(2人同じ故郷)
旦那
旦那
いや…いやだっ。冬が‥‥

ちょっと進みました(笑

こんな感じに少しずつ家の話題が上がっては話してきました٩(ˊᗜˋ*)و

社宅が嫌になったポイント

家を建てようと思ったきっかけと決意までの軌跡。社宅はいやだ
福島で5年、仙台で3年ほど社宅に住んでいました。
どちらも築40年超えた社宅です。
3LDKで十分な広さでした。

人間関係もどちらの社宅でも良好で良いママ友に恵まれました。

でも、やっぱり住めば住むほど嫌になったんです。

その理由は以下の通り。

  • 古い社宅なのでストーブの火力により大量の結露とカビ発生
  • お風呂が正方形で給湯器付きのカチカチカチってやるやつ
  • 騒音によるご近所問題(我が家は無被害だけど噂で)
  • G様の出現(我が家は割と少なかった)

結露とカビは大問題だと思うんです(´・ω・`)
秋の終わりから春の始まりまでずっと付き合うんですよ?
カビキラーをやってもやっても奴らは生えてくる・・・!

タンスの裏にまで生えてたし、友人宅では押入の天井もカビが…。

結露がひどいから窓だけでもなんとかならないかと電話しても、

「お宅、灯油ストーブでしょ?火力が強すぎて急激に温められちゃうからねぇ、仕方ないよねぇ」

って言われました( ;∀;)
寒くして我慢しろって?子供にそんな我慢させられませんて…

こういう事があって、家を建てたいという欲求が積もり積もっていきました。
旦那は知らないけど・・・w

家を真剣に考えるようになったタイミング

家を建てようと思ったきっかけと決意までの軌跡。夫婦の決意
社宅の事、これからの事、色々話し合って家を建てる方向ではあったんですが、まだそこまで真剣ではありませんでした。

家を建てたいと思うタイミングについては下記でまとめています。

ほしこ家では、本気で家について考え始めたタイミングが2つあります。

  • 住みたいと思っていた地域への引っ越し
  • 子供の教育環境優先

一つ目はそのままです。
話し合ってきた中で住もうと思っていた地域への転勤が決まったことがきっかけです。

2つ目は、次女に関係しています。
次女は広汎性発達障害と診断されました。

急な環境の変化に弱く、コミュニケーションが苦手な子です。
見た目は年相応、中身(精神)はかなり幼い状態の子という認識で大丈夫です。

そんな子が転勤で転園・転校させられると混乱して、今までできたことができなくなったり、ストレスで体調を崩してしまったりします。

私たちが住みたい場所での教育環境はどうか調べたところ、なかなか良い環境だったんです。
もうこの地域しかないなって思い始めました。

発達障害に関する記事はコチラからお読みになれます。

子供の言葉遅れや行動から見つける発達障害とは?

話し合いで決まった夫婦の決意

ここまで話した社宅の事、家を建てたいと思った決定的なタイミングがあり、夫婦での話し合いは進みます。

旦那
旦那
建てるかー
ほしこ
ほしこ
そうだねー

と、最終的に軽く決まってしまったのでした・・・・!いいのか!?ほしこ家!?

いいんです!(笑)

つづく٩(ˊᗜˋ*)و

まとめ

要点をまとめると

ほしこ家の場合、

  • 家を建てたいと話し始めたのは結婚前からコツコツ。
  • 家を建てると決めたタイミングは「転勤」と「子ども」

となります。

長々と話しましたが、こんな感じです。
旦那さんは軽く「建てるか―」と言ってますが、そこに行くまで彼の中で色々な葛藤があったと思います。

ほしこ
ほしこ
きちんと私たち家族の事を考えてくれて、実は感謝してるんだぞ☆
本人には言いませんが(照)

以上、家を建てるまでのきっかけと決意までの軌跡。ほしこ家の場合でした٩(ˊᗜˋ*)و