家について

「家が欲しい!」と思うタイミングの理由を考えて夫婦で話し合ってみよう

家が欲しいと思うタイミングについての特集
子供の頃は考えなかったけど、大人になって自立してからは「いつかは家庭を持って家を・・・」と漠然と思ったものです。
小さい頃の夢はお嫁さんというのと似たような感じで、はっきりと家が欲しいなというのはなかったのですが。

何かのタイミングで「家が欲しい」と思う事ってどんどん増えていきませんか。
それは一つだったり、あるいは複数ありますよね。

でもそれをうまく言葉にできなくて、パートナーに伝えられてない人っていると思うんです。

ほしこ
ほしこ
そこで今回は
「家が欲しい!」と思うタイミングの理由を考えて夫婦で話し合ってみよう
についてお話します٩(ˊᗜˋ*)و

家が欲しいと思うタイミング

家が欲しいと思うタイミングについての特集2
あるシチュエーションになると「こんな時家があったら」って思う瞬間があります。
大まかに言うと以下の通り。

  • 結婚する前とした後
  • お金・仕事
  • 子供
  • その他:互いの親の事情、周りの話

どうしてそのタイミングなのか、具体的に考えていきましょう。

結婚する前とした後

結婚を意識した相手に、将来家ってどう考えてるかって聞く時があります。

ほしこ
ほしこ
先走り過ぎじゃないかって引くかもしれませんが、私は聞いておきたいタイプの人間でした|д゚)
  • 家がいいのか、マンションがいいのか
  • 将来親と同居は考えているのかいないのか←特に重要

はっきりとした返事はもらえなくても、その場で考えてもらえるだけで1歩進めるのでおすすめです。

結婚前でも結婚してからでもどちらでもいいのですが、家を建てることについて相手がどう思っているのか気になるので意識確認がしたいなというのが近いですね。

結婚を機会に家が欲しいと考えだすのはそのためでしょう。
※個人差あります

お金・仕事

将来、何にいくらかかるのかよくわからないけど、貯金はしていて。
そろそろ頭金くらいにはなるのかなというタイミングで家がほしいと考える人もいるはずです。
おぼろげに家の事を考えていたけど、奨学金などの返済があって今まで考えられなかった人が、無事に返済を終えた時なんかもそうですね。
「全てリセットされたし、次は夢のマイホーム!」と意気込むことができます。

また、仕事で転勤のため引っ越す回数が多いと固定された家が欲しくなりますね。

ほしこ
ほしこ
実は私がそうです。
子供が小学生になったタイミングで外で働くことを考えていました。

転勤してもいいように派遣会社にいくつか登録もしています。
が、うまく希望の仕事につけることはないのは予想できていて。
職場が変わるたびに人間関係が変わるのも正直苦痛なんです。

こういう時に家があったら、長期期間、仕事につけるのは嬉しい・・・
(旦那さんが単身赴任になるのは仕方ない!できれば異動しないでほしい!)

だからこそ家が欲しいと思うのではないでしょうか。

子供

子供が生まれた時、そろそろ家を考える時かなと感じませんか。

子供が成長すると

  • 部屋が狭くなる
  • にぎやかになりご近所さんに迷惑がかかる恐れがある
  • 思春期など難しい時期に転校させたら…

など、現段階での家の不満を募らせます。

将来的に子供に家を残せたらと思う人もいるでしょう。

その他:互いの親の事情、周りの話

両親、義両親に家の話を持ち掛けられた時とか、介護という言葉がよぎるキッカケがあった時など、家庭によって色々ありますよね。
親もいつまでも元気でいられるというわけではありません。
何かあった時にどうするかを意識してしまうのは当然ですね。

周りの話を聞いて家が欲しいと思った時もあります。
例えば、家を建てたという話を聞いた時とか。
あるいは、今住んでいる家で問題が発生して住みたくなくなった話を聞いた時などですね。

ほしこ
ほしこ
社宅に住んでいたので、ちょうど私たちの年代が建て時らしくて。
友人が引っ越していくたび、うらやましかったですね。

このタイミングが来た時、どうしたらいいか

家が欲しいと思うタイミングについての特集3
ここまでお話してきたタイミングが一つまたは複数当てはまって「家が欲しい」と感じたと思います。

どうしたらいいのかと言うと、黙っているよりはパートナーに打ち明けてみましょう。

でも、単純に「家が欲しいんだ」というだけでは相手に伝わりません。

なぜ、家が欲しいと思ったのか理由をきちんと話し合いをしましょう。

例えば、子供が小学生になってからの転校は可愛そうだから避けたいとか。
今いる部屋のカビ掃除が毎年大変で子供が鼻炎になってしまったとか。
(全部我が家の場合)

何かを行動する時、それには理由があるもの。
この理由をはっきりさせて相手に伝え、家について考えていく事は本当に大切です。

家の事を決めるまで私たち夫婦もたくさん考えました。

そしてできれば、考えたらノートか何かにメモをしましょう。
私はこれをやってなかったので旦那に伝えるのが大変でした。(口下手だから尚更大変w)

まとめ

家が欲しいと思うタイミングについてお話しました。

  • 結婚を前に人生計画について話し合う内容の一つとして家が欲しいと考えている時
  • 貯金が頭金くらい溜まってきた時、返済が全部終えた時
  • 子供が生まれた時、成長してきた時
  • 互いの親事情で突然話があった時、周りの話があった時

この時が「家が欲しい」と感じる大まかなタイミングです。
家庭によって一つまたは複数当てはまります。

ほしこ
ほしこ
我が家の場合、結婚前と子供の成長のタイミングですね。

この記事を読んで考えてもらいたいのは、なぜそのタイミングで家が欲しいと思ったのか…っていう理由です。

「人生計画は話さなくても相手に通じているはず雰囲気で感じろ」

↑これ、一番危ない考え方ですので^^

一度も話したことなかったら感じる事はできませんw
パートナーはエスパーではないのでご注意ください。

以上、「家が欲しい!」と思うタイミングを知って夫婦で話し合う機会をでした٩(ˊᗜˋ*)و